2018-01-14

サワダモコ 個展「🔴🔵REC.」

次回展示のお知らせです。

この度サロンモザイクでは、サワダモコ氏の個展を開催します

サワダ氏は少女のキャラクターをモチーフに油彩の表現で活動する作家さんですが、今回は少女モチーフを用いず赤青色鉛筆のドローイングでご覧いただく展覧会です。少女のモチーフが代弁してきた表現としての仮想現実を、違うアプローチにて迫る展示となります

サワダモコ 個展 「🔴🔵REC.」

2018,2,15〜2.27

13::00〜19:00

水曜日休み

週末はドローイングイベントの予定です

 

赤青鉛筆で彩られた、懐かしくも新しい世界へようこそ。
私は油絵のキャンバス作品をメインとしていますが、今回の個展では「赤青鉛筆」を使用したドローイングが中心です。
また、私の普段の作風である「女の子キャラクター」の要素を極限まで排除するという、初の試みをしました。
今までとは全く雰囲気が違う、実験記録のような展示です。

———————————————–

●サワダモコ | Moco Sawada

1990年生まれ
大阪府出身・在住
「つくられたものとしての自覚」をテーマに、ヘッドホン少女のキャラクターを中心とした二次元と三次元が交錯したバーチャルな世界を描く。

■展示歴

[個展]
2017
「Breaking FIREWALL」(アートコンプレックスセンター / 東京)
2016
「FIREWALL TO PROTECT ME」(SUNABA Gallery / 大阪)
2015
「METAGRAMED」(新宿眼科画廊 / 東京)
「assaisonnement」(あるか→アるか / 大阪)
2014
「Re: Install」(新宿眼科画廊 / 東京)

[グループ展]
2017
「Candy Box」(SUNABA Gallery / 大阪)
ART OSAKA 2017(創治朗より出展)(ホテルグランヴィア大阪 / 大阪)
創治朗2周年記念展「#2」第一期(創治朗 / 兵庫)
「FROM KAWAII ART – Overturn The Stereotypes. -」(GALLERY FREAK OUT / 東京)
「スイッチ – 単独性 / 関係性 -」(SUNABA Gallery / 大阪)
2016
「CUTE AND SWEET, BUT…」(MASATAKA CONTEMPORARY / 東京)
「199X⁵ (きゅーえっくす5)」(アートコンプレックスセンター / 東京)
「PARIS CHIC ROOM」(MASON D’ART Paris / パリ、フランス)
「SUNABA POP」(SUNABA Gallery / 大阪)
「UTOPIA 3」(アートコンプレックスセンター / 東京)
2014
「トランスエフュージョン03(前期)」(新宿眼科画廊 / 東京)
2013
「ミラクルミーム」(新宿眼科画廊 / 東京)
「トランスエフュージョン02 ドローイング展」(新宿眼科画廊 / 東京)
2011
pixkikiアナログ展覧会第3弾「アナログ部屋」(Hidari Zingaro、Kaikiki Zingaro / 東京)
「初音ミク pixiv×Kaikaikiki Gallery 展覧会」(「SNOW MIKU for SAPPORO 2011」内 / 北海道)
2010
「オイルショック!(0000Fest内)」(Hidari Zingaro / 東京)

 

http://mocosawada.com

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です