2019-03-10

大山顕「立体交差/ジャンクション」刊行記念展

こんにちわ。告知が遅くなりましたが次回展示のご案内です
大山顕「立体交差/ジャンクション」刊行記念展
2019/3.16(土曜日)ー3/31(日曜日)
火、水おやすみ
13時から19時
大山顕さんによる2019年2月に本の雑誌社から出版された新作写真集「立体交差/ジャンクション」
出版を記念して、厳選したプリントをポスターにして展示、販売をいたします。もちろん書籍も販売。
3/16土曜日
大山さんと大阪ジャンクションツアー&トークショウ開催
ジャンクションツアー
3/16土曜日13時に大阪メトロ中央線 大阪港駅 東改札集合

天保山ジャンクション、阿波座ジャンクション、西船場、東船場
と見て、堺筋本町駅から南森町へ移動

参加費無料、ご予約不要です
トークショウ
3/16土曜日 17時よりサロンモザイクにて
ご予約優先(お席に限りがございます。20席くらいです)
お問い合わせ、ご予約は gallery@salonmosaic.info
「立体交差」サイン会もします!
 万難を排してお集まりくださいませ。宜しく御願い致します!
「立体交差/ジャンクション」
昼も。夜も。工事中も。
大山顕が追い続ける
ジャンクション
ここに集結。都市に、野山に、水辺に広がる魅惑の巨大土木建造物。
著者入魂のジャンクション写真集。

生麦事件は「交通事故」だった?!
書き下ろし論考『立体交差論』を収録。

東京、大阪、京都、福岡、北九州etc。
列島に張り巡らされた高速道路網を、(主に)脚元から臨む。
建設中の風景も多数開陳、全写真に著者コメント付き。

大山顕(おおやま・けん)
フォトグラファー/ライター。1972年、千葉県生まれ。松下電器株式会社(現Panasonic)勤務を経てフォトグラファーとして独立。執筆、イベント主催など多様な活動を行う。主な著書に『工場萌え』『団地の見究』(共に東京書籍)『ジャンクション』(メディアファクトリー)、『ショッピングモールから考える――ユートピア・バックヤード・未来都市』(東浩紀との共著、幻冬舎新書)など。
大山さんの作品を展示できるなんて!嬉しい!
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です