2017-09-30

店主ブログ 柳哲也 個展「箱庭療法」のこと

9月も終わり、皆様いかがお過ごしですか
ご案内が遅くなりましたが、大阪天満宮参道のサロンモザイクにて開催中
□箱庭療法 柳哲也 個展□
三重在住の作家、柳さんの大阪初個展をご覧いただけます
昨年の秋、アンノーンアジアに出展されていたのが初めまして。
有無を言わせぬ作品の圧が半端ない反面、大変腰の低い方でわたくしは(なんだか爆弾抱えた人だなぁ)と密かに思っておりました
今回はサロンモザイクをイメージして、ピースを組み合わせた様な意匠の「箱庭」嬉しいなー全部欲しい
箱庭療法とは。河合隼雄さんが日本に最初に紹介したセラピーで、四角く限られた箱の中にオモチャなどを配置して心象風景を読み解くというもの。世界を四角く切り取ったキャンバスは絵描きにとっての箱庭に違いなく、想像力を刺激するタイトルです
柳さんの「箱庭」は空が飛び出してきたり、地平が続いたりと箱庭に収まってませんって感じ。やっぱり圧が半端ない。アースカラーなのに。
密かに爆弾抱えた柳さんみたいだなと思ってしまうのです。ぴりぴりしてていいなぁ!箱庭療法って言葉に、わたくし引っ張られてるところもあるかもしらんけど
(柳さんは、全力で可愛いものを描いたといってます。確かに可愛いと思います)
10/3まで。もっとたくさんの人に見て頂きたいです!是非来て下さい
最終日は柳さんが在廊予定です。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です