2019-05-17

中比良 真子 個展「Collection」

こんにちわ。サロンモザイク6-7月の展覧会のお知らせです

水や花、風景や人物などをモチーフに、はっきりと見えないもの・移ろいやすく儚いもの描きながら、その実「描いていないこと」を見せる絵画作家、中比良真子氏の展覧会を開催いたします

作品はいくつかのシリーズに分かれ、それぞれが異なった世界観を持ちますが、
一貫してその表現方法はスタンダードな油彩技法ながら、そのあまりにも洗練された繊細かつ美しい描写は、見る我々に静謐な時間をもたらします

色とりどりの花が女性から生える「blooming」や、スケールの大きな鳥瞰図「bird eyes」

水面に映る景色をテーマに描かれる「The world turns over」

今回はそれらのシリーズの枠を取り払い、さらに今までにない小さな、細部に神が宿るが如し作品を展覧いたします。

 

中比良真子 個展「Collection」

2019.6/28(Fri)-7/15(Mon)

13:00-19:00

close Wednesday.Thursday

 

———————————————————————————————-
私の作品にはいくつかのシリーズがあります。それぞれが徐々に変化したりそこからさらに枝分かれしたりしながら、制作活動は続いてきました。
各シリーズは一見すると全然違う作風のようにも見えますが、根底にあることはすべてに共通しています。それは、「限られた情報のみが描かれることによって、描かれていない部分は見る人ひとりひとりの記憶や想像で補完されて広がっていく」ということ。個展の場合は、何かひとつのシリーズを選んで展示することが多いのですが、今回はあえて絞らず、これらの複数のシリーズを『Collection(コレクション)』的に一度に見て頂ける展示にしようと思っています。
また、これまでの個展では基本的に大きなものを主軸に構成することが多かったのですが、今回は、手のひらサイズの作品をはじめ、小さな作品をたくさん描いてみました。
数年前まで、メインとなる作品は大きいものでなければならないと考えており、小さな作品は単体で独立したものというよりは、大きな作品のピースのような存在として捉えていました。しかしここ最近、キャンバスのサイズと描かれるスケール感は必ずしもイコールではないと気付き、小さなキャンバスの中にも大きなキャンバスと変わらない世界を描き出すことを試みています。
『Collection』という個展タイトルは、今回展示する新シリーズのタイトルでもあります。身近なものや風景をコレクションするように、小さな枠の中にだいじに収めていくようなイメージで名付けました
「神は細部に宿る」という言葉が表すように、小さなキャンバスの中に世界が宿るようになればと思っています。

中比良 真子  Nakahira Masako

 

 <略歴>
1979
年 滋賀県生まれ

2004年 京都精華大学大学院

芸術研究科造形専攻修了

<個展>

 

2003年 Nomart Projects#2中比良真子展WATERING

(ノマルエディション/プロジェクトスペース/大阪)

2004年 blooming(neutron kyoto /京都)

2006年 Kyoto Art Map 2006参加企画

bird eyes(neutron kyoto /京都)

2008年 The world turns overneutron kyoto/京都)

2009年 here,there(neutron tokyo/東京)

2010年 Stars on the groundneutron kyoto/京都)

2011年 Stars on the groundneutron tokyo/東京)

Sunny Waterdeem FIVE MANSION GALLERY/神戸)

2012年 The world turns overgallery near/京都)

The world turns overneutron tokyo/東京)

Returns of The world turns over(くちばしニュートロン/京都)

2013年 Transparent room(gallery near/京都)

Point(京都精華大学7-23ギャラリー/京都)

2014年 border(DMO ARTS JR大阪三越伊勢丹/大阪)

2016年 Piece of Presence(DMOARTS/大阪)

2017年 The world turns over(space eauuu/兵庫)

2018年 Far Away(DMOARTS/大阪)

 

 他、グループ展多数

 

Website

https://nakahiramasako.jimdo.com

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です