2017-08-05

店主ブログ 松園量介 個展「組曲」

暑中お見舞い申し上げます!
毎日暑いですけど皆様いかがお過ごしですか。
大阪天満宮参道のサロンモザイク、店主のコタニカオリです
文章を書く書く言いつつのびのびになりがちでした。のブログ更新です。今度から展示のことや日々のことちゃんと残していこうと思っています
松園量介さんは長崎生まれの東京在住、サラリーマンをしながら独学でイラストレーターになった方です
「組曲」は、原宿のルモンドさんから広島を経ての巡回最終地点。4年連続、夏にオーサカで見ていただけて、また松園さんの作品を触らせてもらえ、松園さんにモザイクを見てもらえて…わたくしは感無量であります。あーー生まれてきてよかったなああ
というわけで、わたくしは松園さんが大好きなのです
ポエジーと、少年の含羞。絶対的に入っていけない距離感、拒絶感。。
いつ何時も結局松園さんは松園さんのファンタジーを描くことしかできない
ガラス越しに水族館の魚を眺めるように、触れることのできないからこその清涼感なんだなあと思う
組曲は、いろんな曲を編成し組み合わせて作られます。それと同じく、たくさんの物語がそれぞれ勝手に響き合う展覧会。松園さんのファンタジーはますます磨きがかかるようです。それに、何回見てもカラーインクの濃淡で描かれた作品はサッパリと涼しい。
8/15まで開催しますんで、お盆休みとかにも是非〜〜冷たいコーヒーやビールをご用意しております。
(いやしかしオーサカは暑い。ギャラリーまわるんも命懸け。いつも来てくださる方々に感謝です)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です